본문내용 바로가기

시험개요

홈시험소개추천의 글

株式会社日立システムアンドサービス
人財開発部 採用教育グループ 主任
増本 茂氏

(주)히다치 System&Service
인재개발부 채용교육부 주임
마스토모시게루씨  



 

日本語力を日本人レベルで認識する手段に


今回, 「日本語検定」に挑戦したのは,当社で働く外国籍の皆さんです。
まずは義務教育修了の4級レベルを受けてもらいました。
やはり彼らには難しかったようですが,日本語の細やかさを知ることができたようです。
日本語の奥深さを知り,良い刺激になったと感じています。
日本の企業で働く外国籍の人たちだからこそ,「日本語検定」が,
自分たちの日本語力を日本人レベルで認識する良い手段になると思いました。
外国人を対象とした日本語の検定もありますが,
このような日本人を前提とした検定も,外国籍の方からみれば自分の実力を認識する良い
手段であると思います。



일본어 실력을 일본인 수준으로 인식하는 수단으로


"일본 기업에서 일하는 외국인이라고 하면「日本語検定」이 자신의 일본어 능력을 일본인
수준으로 인식하는 좋은 수단이 된다고 생각한다.
외국인을 대상으로 한 일본어 시험도 있지만, 이와 같이 일본인을 전제로 한 시험도
외국인 입장에서는 자신의 실력을 인식하는 데
좋은 수단이라고 생각한다. "